脱毛種類や脱毛サロンの地域性

いきなりですが、脱毛についてどのくらい知っていますか?毛を生えなくしたりするっていう事は知ってるけど、という方が多いと思います。

実は、脱毛って3種類ほどあるんですよ。
まずは自分で脱毛するという方法ですね。自分で脱毛グッズを買ってきてお風呂場で脱毛します。しかし、自分で脱毛をすると言ってもそれは気休めにしかなりませんし、失敗すると跡や黒ずみが残ったりと取り返しのつかない事態に・・・。

やはり、エステやクリニックで脱毛してもらった方が確実ですし安心です。まず、エステやクリニックで使用されるのはレーザー脱毛や光脱毛といった特殊機器を使った物が一般的です。

レーザー脱毛はその名のとおりレーザーで、光脱毛は光で脱毛します。レーザー脱毛はクリニックで、光脱毛はエステで主に使用され、両方、毛根に強い光を直接当てて破壊し、毛が生えないようにします。

つまり、脱毛の際に毛が生えていたら邪魔になりますので剃っておきましょう。剃りにくい背中は別ですよ。

基本的には施術は2か月に1回。
レーザー脱毛は6回、光脱毛は最大20回ほど施術を行います。施術が長引けば長引くほどお財布にダメージを食らうので気を付けましょう。

光とレーザー、どっちが痛みが強いかというと勿論レーザーです。やっぱりという声が聞こえてきそうですねぇ。勿論、痛みは脱毛を行う部位によって異なり、痛くないのはお腹や背中、次に痛いのはワキで最も痛いのはVIO等のデリケートゾーンです。

痛みってどのくらいなのか気になりますよね。施術を行った方によるとゴムでパチンとされるような瞬間的な痛みだったり息が止まりそうな痛みだったり泣きそうなくらい痛かったり痛くなかったという方もいて個人差があります。

また、無事施術が終了したとしても油断はできません。
脱毛後のお肌は敏感で乾燥しがちです。刺激を与えないように安静にしてゴシゴシと洗わずに丁寧に洗ってください。必ず保湿するようにしてください。脱毛についての知識を身に着けたところで、簡単におさらいしましょう。

まず、脱毛には自分で行う脱毛と特殊機器を使うレーザー脱毛と光脱毛があります。自分で行う脱毛をお手軽な分効果が薄くて手順を間違えると跡が残ったりして大変。

まずはエステかクリニック、どっちで脱毛を行うか決めましょう。レーザー脱毛はクリニックで、光脱毛はエステで使用されて、レーザー脱毛の方が施術回数が少なく痛みが強い。

光脱毛はその逆で施術回数が少なく痛みが弱い。痛みの強さは部位別に異なり、痛みが弱いのは背中、痛みが強いのはワキ、最も痛いのはデリケートゾーンです。

施術前は背中などの自分では剃れない部分を除き、きちんとムダ毛を処理しておく。施術後の肌は敏感で乾燥しがちなため安静にして保湿をしましょう。

また、脱毛サロンや医療クリニックは、その地域のお店によって特性や違いがでてきます。その都道府県で人気のサロンや、店舗数が多い、口コミなど評判が高いなど、その特性が変わってくるのです。
例えば、福岡県で優良で安い脱毛サロンを探しているならこちらを参考に:全身脱毛福岡おすすめランキング | 福岡で人気の脱毛サロン

どんなサロンやクリニックがおすすめなのか知りたければ、その地域の口コミなどネットの評価を知ることが肝心です。

あなたのお住まいの近くの脱毛サロンやクリニックの評判はどうか?通いやすさはどうか?そういった事も考慮してサロンやクリニックを選ぶことが肝心です。