脱毛って具体的に何するの?

足や背中、お尻とか毛深かったら大変ですよね。
せっかくいいムードになったのにいざ毛深かったらドン引きされるかもしれません。
脱毛したいなぁとか考えるかもしれませんが脱毛についてそんなに知識ないし・・・というあなた。それは今日限りにしましょう。

脱毛、と一口にはいっても実はレーザー脱毛とフラッシュ脱毛(光脱毛)の2種類あります。レーザーはクリニックで、フラッシュはエステで使用されています。レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も光を毛根に当てて破壊して毛を生えなくするという点は同じですが、施術回数と痛みの強さが違います。

レーザー脱毛は約6回ほどで終了するのに対してフラッシュ脱毛は多くて20回ほど施術を行わなければいけません。脱毛は2か月に一回というペースで行われるのでかかる時間は倍以上に。

痛みも、当たり前ですがフラッシュ脱毛の方が比較的弱いです。しかし、無痛というわけではなくゴムパッチン程度の痛みがあります。つまり、フラッシュ脱毛で行う20回をレーザー脱毛だと6回程度で終わらせることが可能という事ですね。それに伴い刺激も強くなると。

脱毛についてある程度理解したところで、施術を行う前と行った後の注意点がいくつかあります。施術を行い前は必ずムダ毛を剃っておきましょう。え?脱毛するのに何で剃るのって?その理由は脱毛のメカニズムにあります。

上でも言った通り、レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も光を毛根に当てて破壊して毛を生えなくしますね。もし、毛根と装置の間に毛が合ったら邪魔ですよね?そのため、エステによっては剃ってくれるところもありますが、有料の場合があるので不安なら剃っておきましょう。

勿論、背中等の手が届かない場所は剃らなくても結構です。無理やり剃ろうとしてしまうと正常な皮膚を傷つけてしまって黒ずみや跡が残ったりして大変です。

施術を無事終えても安心できません。施術後のお肌はとても敏感になり乾燥しています。下手に刺激を与えてしまうと大変なことに。施術後は必ず保湿し、刺激を与えないように注意してください。

どうでしたか?脱毛の知識が身についたと思います。それでは、おさらいをしましょう。脱毛にはレーザー脱毛とフラッシュ脱毛の2種類あって、レーザーはクリニックで、フラッシュはエステで使用されます。

脱毛のメカニズムはレーザーもフラッシュも毛根に光を当てて破壊して毛を生えなくします。レーザー脱毛の方が施術回数が少なく、フラッシュ脱毛の方は施術回数が多い代わりに、レーザー脱毛と比べると痛みは弱いです。

施術前は背中等の剃りにくい場所を除き、ムダ毛を処理しておきましょう。施術後は皮膚が敏感になって乾燥しているので保湿して安静に。それでは、良い脱毛ライフを。

関連する記事:脱毛種類や脱毛サロンの地域性